GMOとくとくBBの解約全書|手続きや違約金の全貌!

GMOとくとくBBは2年契約、3年契約と選べます。契約年数が違うので解約の際はいろんな注意点も出てきます。変な違約金など取られないように当サイトの情報をチェックしましょう!

GMOとくとくBBの安心サポートは必要ない!その理由は?

GMOとくとくBBには安心サポートと呼ばれる保証サービスがあります。

端末の故障時に無料で修理をしてくれる保証なんですが、正直なところ安心サポートは必要ありません。

「せっかくの保証なのにどうして必要ないの?」

と思うかもしれませんね。今回は安心サポートが不要な理由を、実際にとくとくBBを契約している私の視点から解説していきます!

 

とくとくBBの安心サポートが不要な理由とは?

正直、安心サポートが不要な理由はたくさんあります。ちょっと長くなってしまうかもしれませんが、順番に紹介していきますね。

 

①そもそも端末は壊れない

最初の理由が端末自体が壊れないからというものです。もうこれが全てと言っていいかもしれません。

端末が故障する時ってどんな時でしょうか?

  • 落下させた時
  • 水没させた時

こんな場面でしょうかね。ただ、基本的にWiMAXの端末ってそこまでいじるものではないですよね。

スマホのようにしょっちゅういじっているものでもないと思います。いじるとしても電源を入れる時くらいで後は放置ですよね。

そんな状態ではたして端末が壊れるのか?と言えば、答えはNOだと思います。だから安心サポートは必要ないんです。

 

②保証してくれるか微妙

2つ目の理由が補償してくれるか微妙だからです。

確かに安心サポートでは故障時に修理をしてくれますが、はたして本当に保障してくれるんでしょうか?

補償内容に目を通してみると、「自然故障」が対象のような事が書かれています。

で、故意による故障は当然ながら保証の対象外です。

では故障が考えられる場面、例えば落下や水没などはどういった扱いになるのか?

これはユーザーが故意とは言わないまでも、不注意で「壊した」という扱いになりそうな気がします。

こうなると有料修理になるんではないでしょうか?

実際に保証を使ったことはないので何とも言えませんが、ちょっと保証のラインが微妙な感じがしますよね…

 

③保証書で十分だから

GMOとくとくBBを契約すると1年間の保証書が付いてきます。この保障書があれば、十分だったりします。

そして、次に説明する機種変更が可能なのもありますからね。

 

④機種変更ができる

先ほどの保証書と合わせて機種変更があるのも大きな理由です。

とくとくBBでは20ヶ月以上利用している人を対象に、無料で機種変更ができるキャンペーンを実施しています。

なので最初の1年間は保証書で、20ヶ月目以降は機種変更を使うことで、無料で機種が交換できてしまうんです。

残りの期間については残念ながら保証の対象外になってしまいますが、その場合は次に説明するネット通販で端末を買ってしまえばいいでしょう。

 

⑤端末はネットでも買える

実はWiMAXの端末ってネットで買うこともできるんです。しかも型落ち品ならかなり安くなっていますよ。

Amazonなんかで調べてみてください。おそらくたくさん端末が出てくると思います。

こういった点も安心サポートが不要な理由です。

 

⑥お金がもったいない

安心サポートは有料オプションで、料金は次のようになっています。

  • 安心サポート…300円(税抜)
  • 安心サポートプラス…500円(税抜) ※水濡れも保証

これ、単月での料金だから安く見えるでしょうが、2年・3年と契約年数の間ずっと使うとかなりの料金になりますからね。

で、実際に保証を使うのかと言うと全く使わなかったりします…

それこそお金の無駄なのでおすすめはできません。

 

とくとくBBの安心サポートを解約するには?

安心サポートを解約するにはとくとくBBの会員サイトBBnaviから解約する必要があります。

ただ、ここで注意点なんですが、安心サポートは最低でも1ヶ月は利用しなければなりません。

仮に1ヶ月が過ぎる前に解約をしようとしても、解約のボタンが現れません。この辺しっかりしてますよね(笑)

安心サポートは最大2ヶ月無料となっているので、無料期間中に解約することができますね♪

ちなみに安心サポートは解約すると再び申し込むことはできません。

とは言っても、特に必要なサービスでもないので解約しちゃいましょう!

 

<関連記事>

 

      2018/11/21

 - オプションの解約